「境界の皇女」著者見本頂きました!

一迅社ノベルス

『境界の皇女』

2015年7月30日発売  四六判 本体1,300円+税

 

小説執筆致しました。

そして本日、著者見本頂きました。

素敵なカバーと帯でうっとりです。

(写真は表紙と、裏表紙です)

 

7月30日発売です。よろしくお願いいたします!

 

一迅社さん

Amazonさん

ステラワースさん

メロンブックス

楽天市場

HMVさん

紀伊國屋書店さん

ホンヤクラブさん

キャラアニさん

 

 

 

内容(ステラワースさんより)

------------------------------------

著者:吉村りりか イラスト:和遥キナ


乙女系シナリオライター&人気絵師による、和風恋愛ファンタジー×キャラ文芸作品!


火遠理国・野椎国・淡海国・草那国の四か国にわかれた大陸。

最も小さな野椎国は、古の呪術を受け継いでいる唯一の国であり、他国との交流は閉ざされていた。

野椎の第一皇位継承者である伊古那姫は、

実母の死後、継母となった妖艶な妃・須芹に七年間も書庫に閉じ込められていたが、

政略結婚として火遠理の王に嫁ぐことを条件に、ようやく書庫から出ることを許される。

火遠理国に到着した伊古那は、若き王・終夜と運命的な出会いを果たす。

政略結婚で定められた相手に心惹かれあう二人だったが、

須芹の呪いと魔手が蠢きはじめ、火遠理は危機を迎える。

伊古那は野椎国第一皇女として、また火遠理国王妃として、須芹に立ち向かうことを選ぶのだが――。


------------------------------------

プロフィール

フリーランスシナリオライターの吉村りりかです。

 

➤主な仕事

・ゲームシナリオ

・小説

・ドラマCD

・アートディレクション

・企画、ディレクション

etc…

 

➤ご依頼について

小説、シナリオ、ゲーム企画、ノベライズなど、お仕事のご依頼等はお気軽にご相談頂ければ幸いです。 ご連絡はお問い合わせフォームからお願い致します。 

更新履歴

2018.03.20 Blog更新

◆PS Vita『猛獣たちとお姫様 ~in blossom~』(オトメイト)シナリオ参加しております。

◆PS Vita「白と黒のアリス」(オトメイト×工画堂)シナリオ執筆いたしました

◆大森望編「SFの書き方」(早川書房)
梗概掲載

 

◆花朧(オトメイト)

ゲーム本編シナリオ執筆

 

◆『ニジ★スタ』さんのインタビュー受けさせて頂きました!

◆前編 「クリエイティブな仕事であり、営業職でもある」
◆後編 
「夢を叶えるにはリスクが必要だと思って飛び込みました」

 

◆ビーズログ文庫『恋するシェイクスピア 十二夜ー身代わり小姓と不機嫌な公爵ー』10月15日発売

 

◆ビーズログ文庫『恋するシェイクスピア もうひとつのロミオとジュリエット』9月15日発売です。

 

◆オトメイト『猛獣たちとお姫様』シナリオ参加しております。

Twitter